協和ライフサービスは、協和日成グループとかけがえのない絆で結ばれたライフパートナーです。

代表取締役社長 鈴木 清隆

万一、自動車事故にあわれた際の連絡先

人命確保と警察への連絡を一番にお願いいたします。

三井住友海上火災保険(株)事故受付センター

0120-258-365 (無料)365日 24時間受付

損害保険ジャパン日本興亜(株)事故サポートセンター

0120-256-110 (無料)365日 24時間受付

※協和日成リース車は損保ジャパン日本興亜(株)になります。安全衛生推進部と弊社にも連絡をお願いいたします。

取扱保険のご案内

- 毎日のリスク対策 -
自動車保険・火災保険

社員の皆様は一般契約と比べて、分割払の割増なく保険料が約5%割安です。
また、毎月のお給料から天引が可能です。

<取扱商品例>

・THEクルマの保険(個人用自動車保険)THE クルマの保険

・THEすまいの保険(個人用火災総合保険)THEすまいの保険

協力会社の皆さまへ

車両・二輪車が10 台以上まとまりますとフリート契約になり保険料がお安くなる場合がございますので、気軽にご相談ください。

-安心がスコアアップにつながります-
ゴルファー保険・ケガの保険

ホールインワン・アルバトロス安心下さい!
社員の皆様は保険料が約15%割安(団体割引)です。
また、年1回、お給料から天引が可能です。
練習・プレー中の自身のケガと他人への賠償、ゴルフ用品の盗難及び破損等も補償します。(国内)
(保険契約開始時点のご加入人数により保険金額を調整する場合がありますので、あらかじめご了承願います。また、団体のご加入人数が10名を下回った場合は、この団体契約は成立しませんので、ご了承下さい。)

-万が一のときのための補償-
医療保険

医療保険などライフスタイルにあった商品をご提案いたします。
協力会社の皆様にも、ぴったりの商品をご提案いたします。

アンドライフ

-協力会社の皆さまが抱えるさまざまなリスクの対策-
工事中の第三者賠償事故、仕事中のけがの保険

万が一事故が起こったときの対策をご提案いたします。

その他さまざまな商品をご用意しております。保険に関する事なら、何でもご相談ください。

個人情報の取扱について 協和ライフサービス(取扱代理店)は、お客様に最適のプランを提供するため、頂いた個人情報を各引受保険会社に提供する場合があります。

引受保険会社は、保険契約に関する個人情報を、保険契約の履行、損害保険等、各引受保険会社の取扱う商品・各種サービスのご案内・提供、等を行うために取得・利用し、業務委託先、再保険会社、等に提供を行います。なお、保健医療等の特別な非公開情報につきましては、保険業法施行規則により限定された目的以外に利用しません。

詳細につきましては、損保ジャパン日本興亜、三井住友海上の公式ウェブサイトに掲載の「個人情報保護宣言」をご覧下さい。

※このページは取扱している各保険の概要のご案内となります。また自動車保険団体扱いの取扱には、記名被保険者および車両所有者が保険会社の定める条件を満たす必要があります。

保険担当 遠山(とおやま)・白井(しらい)

自動車リースのご案内

メーカー問わず、トラック、ワンボックスカー及び、
ガス工作車等の特殊車両につきましても、お得なリース料にて
ご提供させていただきます。

ワンボックスカーイラスト

リースの仕組み

販売店との値引交渉はリース会社が実施します。大量購入のため値引が大きくとてもお得です。

残価(※1)を予め差し引いて月々のリース料を低くすることができます。
※1 残価:リース契約終了時の予想車両販売価格

リースの仕組みイメージ

メリット

  1. (1) 毎月の支払額が一定であるためコスト管理が明確になります。
  2. (2) リース料は税法上全額経費(損金)として控除することができます。
  3. (3) 車両管理業務(点検・納税・支払処理等)が大幅に軽減されます。
  4. (4) 常に点検・整備された車両を使用することができます。

メンテナンスリースのスキーム

メンテナンスリースのスキームイメージ

※御契約終了後の車両は、リース会社が引取・処分を行います。

自動車リース担当 依田(よだ)